Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*´ー`*)テクニカルの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*´ー`*)テクニカルの話


「ねこ」の画像検索結果

(_0^)題名:テクニカルの話

テクニカルを見てどう動くかじゃなくて、そのテクニカルにどんな理由からそれが形成されたのか 又はどんな理由で使われそうかを把握して使わなきゃ意味がないという事です。

例えばボリンジャーが収束している背景は何でしょうか。

発散している背景は何でしょうか。

あとありがちなのが、皆が見ているから機能するという考え方は良くないです。

なぜならその理屈だとそのサインを出すために最初に動かした人が後追いの人に利食いをぶつけて簡単に勝ててしまうからです。

それが統計で信頼できるほどに頻発すれば裏をかく人が現れるから結局、みんなが見ている、という事を根拠にテクニカルを使ってもろくな事にはならないです。

そもそも実際インターバンクでディールしている人で テクニカルオンリーの人はごくごくごく少数派です。

海外には少しいるらしいです。

みんなが見ている事自体がおかしいです。

大抵はマクロとか材料とかかけてフィルターかけてるから機能しようがないです。

もちろんローソク足だけの人もいます。

もちろん皆が見て注目されるポイントというのはたしかにあるけれども、そこで利食いたいのか、仕掛けたいのか、ストップ狩りたいのか、色々思惑があります。

決して「シグナル」として見て単純に使われるものではないという事は注意してほしいかなと思います。

では、システムトレード運用してるファンドどうなんだという話があるが、パターン分析で運用してるファンドは今現在ほぼいないです。

これは電子取引が普及していない過去の時代の話です。

「ねこ」の画像検索結果

(o⌒∇⌒o)参考文献

金融学習レポート.テクニカル


スポンサード・リンク