Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*´-`)一目均衡表と一目山人の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*´-`)一目均衡表と一目山人の話


「ねこ」の画像検索結果

( ̄∇ ̄*)ゞ題名:一目均衡表と一目山人の話

一目均衡表を作ったのは一目山人という新聞屋さんです。

一目さんは株価の動きをどのように評論するかを考えて記録を付け続け、編み出されたのが一目均衡表なのだが使用用途があくまでも評論なのである。

今現在の株価の動きが過去の事実の積み重ねからどうしてこのようになったのか、ということに着目して今を評価したものである。

決して未来を占うものではないと作者本人が言っている。

どうしても勝てない人はデモも含めてトレードをいったんやめて、一目均衡表の遅行線を見るとよいです。

遅行線(日足)は26日前つまりひと月前の株価と現在の株価の差額を示しています。

やることは遅行線の場所でポジションを持っていると仮定して今現在何をするべきか?ということを考えることです。

すでにポジション持ってる人がこの先どうするのかということを考える練習になります。

あくまでも考え方の一例です。

一目自体は人それぞれで使いかってがいいと思う人もダメと思う人もいます。

重要なのは全てのチャートは未来地図ではなく、今を考える道具の一つでしかないです。

手法より思考が大事なのです。

「ねこ」の画像検索結果

(^◇^)参考文献

金融学習レポート.一目均衡表と一目山人


スポンサード・リンク