Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(^〇^)1時間足とRSIの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(^〇^)1時間足とRSIの話


「ねこ」の画像検索結果

(・_・;)題名:1時間足とRSIの話

米ドルの1時間足で、RSIが30以下で買い集め、45で決済 (売りの場合は、RSIが70以上で売りまくり、55で決済) レバレッジは多くても10倍以下を推奨します。

RSIの数値だけを見て売買するので、イグジットは利益だったり損切りだったりします。

数回のエントリーで天底圏を掴めれば利益、でなければ損切り、という感じです。

複数回エントリーが前提なので、1度に売買する量は全資金の10分の1以下、余裕があるなら20分の1以下が推奨です。

あと、細かい条件として、以下4点です。

RSIで捕らえられない動きをすることがあるので大きい指標は避けましょう。

最大のエントリー回数は20回までです(トレンド一方通行時の損拡大対策)。

リスクを取り利益を狙うなら、RSI20以下80以上で通常の倍、10以下90以上でさらに倍のロットでエントリーします(通常が1万通貨なら、RSI20↓80↑で2万通貨、RSI10↓90↑で4万通貨)。

追加建ては、買いなら平均単価が下がるようにします。

売りなら平均単価が上がる場合のみ行います。

そうでなければ次の時間足までスルーします。

ただし、リスクを取り利益を狙うなら、この条件は無視です(ナンピンでなくピラミッティングを狙う)。

「ねこ」の画像検索結果

(*^。^*)参考文献

金融学習レポート.1時間足とRSI


スポンサード・リンク