Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
( ̄ー ̄)為替リスクとヘッジの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

( ̄ー ̄)為替リスクとヘッジの話


「ねこ」の画像検索結果

O(≧∇≦)O題名:為替リスクとヘッジの話

為替リスクをヘッジした投資法です。

スワップが付かない業者とスワップが付く業者で両建てをし、為替リスクを減殺して複利運用し、スワップを丸どりしようという考えです。

欠点は外国の業者だと入出金に日数がかかるという点です。

これを考慮してスワップの累積する業者は日本の業者に決定、スワップの付かない業者は外国レバ1000倍の業者に決定です。

ターゲットはZARJPYです。

いわずと知れた高金利通貨ですが10000通貨単位の1日のスワップは10〜13円とそんなに高くありません。

しかし保証金との関係で年利1100%以上になります。

今のレートは10.9円くらいで10000通貨単位購入するには最低4360円(レバ25倍)かかります。

ただ、これはロスカットになる水準なので余裕をもって4800円と設定します。

予算は172800円として360000通貨で日本の業者に買いを入れます。

それとほぼ同時に外国の業者に360000通貨の売り注文を入れます。

保証金は50ドルくらいです。

36×10円(10000通貨あたりのスワップ)で1日360円のスワップ収入になります。

年間で131400円になります。

しかしこれで終らせるのはFXの利点を知らない人です。

1000通貨から購入できるのを生かし、1000通貨分の証拠金480円が累積するたびに日本の業者で1000通貨買い増していきます。

それと同時にリスクヘッジのために外国の業者へ1000通貨売り注文を入れます。これが複利運用です。

エクセルで試算した結果は1年で約20万、2年で60万、3年で150万になります。

「ねこ」の画像検索結果

((o(^∇^)o))参考文献

金融学習レポート.為替リスクとヘッジ


スポンサード・リンク