Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(^〇^)インジケータと売買法の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(^〇^)インジケータと売買法の話


「ねこ」の画像検索結果

(“⌒∇⌒”)題名:インジケータと売買法の話

私の考えだと、変に凝った手法や自分しか知らない手法なんかは使う意味がないです。

例えば大勢の人が買うから上昇トレンドが生まれるのであって、大勢の人が見てる指標が一番信用できます。

つまりサポレジラインや直近の高安値、MA、MACD、BB(ボリンジャーバンド)あたりのクセを掴めば十分勝てます。

まあ、MACDなんかは所詮後出しだから参考程度です。

あと大事なのがトレンドに逆らわない事です。

それを踏まえます。

普段見てる足より長い足のMACDなんかでトレンドを見ます。

このトレンド以外の取引は絶対しません。

普段見てる足でタイミングを計ります。

時期が来るまで絶対エントリーしません。

直近の高安値突破、サポレジブレイク、MAブレイク、BBの2a線ブレイク、等でエントリーです。

直近の高安値やBB2a線ブレイクしてないでエントリーした場合その付近で決済です。

ブレイクしてエントリーした場合は自分であらかじめ決めてあるpips分動いたら決済です。

これで8割勝てます。

簡単です。

誰でもできます。

補足として、この方法だと少し損が出てもトレンド的にすぐ盛り返す事が多いから、利確より損切りを広く設定しても構わないです。

利確1:損切り3とかでも8割勝てれば+になります。

よく損小利大というが、アレは普通の精神では無理です。

それなりの修業をつまないと無理です。

勝率を上げた方が早いです。

「ねこ」の画像検索結果

((o( ̄ー ̄)o))参考文献

金融学習レポート.インジケータと売買法


スポンサード・リンク