Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*´ー`*)MT4と売買法の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*´ー`*)MT4と売買法の話


「猫」の画像検索結果

(≡^∇^≡)題名:MT4と売買法の話

MT4使用前提です。

聖杯といえるかどうか分からないけど聞いてください。

昔の自分は損大利小そのものでした。

負ければ負けるほど利益確定が早くなり、損切りできなくなり末期になると数pipsでも損切り、利益は多くて2〜3pipsです。

変なスキャルが身についてしまい70%も資金を減らしました。

見に覚えのある人だけ聞いてほしいです。

その後、いくつものEAや手法を真似してみるが結局はダメでした。

そこで真似ではなくて、考え方やシステムを調べていきました。

すると共通することを見につけました。

各足、1分、5分、15分、30分、60分・・・この時間足を4時間、1日、1週間で見てみます。

相場はトレンドとBOXの繰り返しであるが、短い足ではトレンドも長い足ではまだBOX、トレンドかと思ったら長い髭、一番大事なことは方向性(上げ、下げBOX)をきちんと把握することです。

そして資金管理を徹底し無謀なトレードはやめるようにしました。

これだけで勝てるようになってきました。

ここまでなら誰でもいえることです。

手法については次のとおりです。

基本的にはスキャルピングで考えてTHVと鉄人鈴木のシステム、パーフェクトオーダー、メタボリックです。

このどれを使っても方向性を考えてシステムをみると同じです。

インジケータは好きなものを使えばいい長期の方向性に短期がそろったらエントリーです。

崩れたらイクジットです。

これが聖杯だと気が付きました。

CCIとSTF、ADXmの3つが使用インジケーター、HMA、パラボリック、SHIをメインに表示します。

平均足はローソク足がみれないからサブチャートに別に表示します。

「猫」の画像検索結果

(*ノ▽ノ)参考文献

金融学習レポート.MT4と売買法の話


スポンサード・リンク