Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(〃⌒ー⌒〃)ゞバックテストと分析の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(〃⌒ー⌒〃)ゞバックテストと分析の話


「ネコ」の画像検索結果

(o⌒∇⌒o)題名:バックテストと分析の話

私がバックテストを繰り返すのは、どういうふうに振る舞えばプラス収支になるのかを調べることです。

分析方法が通用するかしないかはあまり考えていません。

機能するのが確認できても、たまたまだろうというスタンスでいます。

どうせ、あとから機能しない場面がいくつもでてきます。

わかっているのはラインを挟んで伸びたり跳ね返ったりするから、そこを起点に一定のやり方で振舞って自分のイメージ通りにうごけば利をできるだけ伸ばし、ちがえば、すぐ切る、とやるだけです。

バックテストは、そのパターンイメージを脳内に焼き付ける作業(俺の場合)そういう風にやると、ブレイクアウトで仕掛けるとか押し目でエントリーとか、逆張りとか順張りとかそういう区別をしなくてもよくなります。

こういう言葉は他人に説明するために作られただけで、トレードには直接関係ないと思います。

テストはすぐに損失を見切れるだけの答えを出すことだと俺は思っています。

だから、インジケータやシグナルのテストをするためのバックテスト、ではなくて自分自身をテストするためにバックテストをしています。

インジケータはあくまで位置を把握するためで、シグナルとして使っている意識はないです。

「ネコ」の画像検索結果

(〃^ー^〃)参考文献

金融学習レポート.バックテストと分析


スポンサード・リンク