Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(^-^)定番本の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(^-^)定番本の話


(´Д` )題名:定番本の話

賛同を得られるように定番本のみ紹介します。

まず、金儲けをしたい、と言うだけで目的も何も決まってない人(ようは初心者) マーケットの魔術師シリーズ2冊です。

システムトレーダーを目指すならシストレ編もあります。

これで自分の取引スタイルを決めます。

金持ち父さんは満玉の危険を書いてないので注意です。

満玉の危険を知りたい人は欲望と幻想の市場を読みましょう。

魔術師たちの投資術は翻訳×ので脳内補完するなり校正作業と思って読む必要あります。

最近新訳も出てるが、この2冊で人生と生活スタイルを決めます。

この辺が明確になるまではバーチャファイターの方がいいです。

どうしても金儲けをしたければサンプラザの逆張りです。

目的が決まった人はシュワッガーのテクニカル分析、先物市場のテクニカル分析、テクニカル分析としてはこの2冊お薦めです。

リンダなどの高額本は、株はチャートでわかる!を買ってから判断するべきです。

ほとんどの人はこの本だけで十分に役に立ちます。

売買システム入門、システム派にはこれがお薦めです。

どうしても連敗しているとき、生き残りのディーリングを読んで良さそうだったら買うべきです。

買う価値ありです。

投資本ではないが、上達の法則―効率のよい努力を科学する、はお奨めです。

どちらの人も魔術師たちの心理学は読んどくべきです。

理解して目標と投資スタイルが決まるまでは定期的に読み返します。

あと、シュワッガーの3冊も定期的に読み返す価値はあります。

私は魔術師たちの投資術も読み返しています。

その上のレベルの人にはトレーディングシステム入門とかオリバーのデイトレードとかあるがこの辺は経費で色々買ってください。

(*゚∀゚*)参考文献

金融学習レポート.定番本


スポンサード・リンク