Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*^・ェ・)M&Aと完全子会社化の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*^・ェ・)M&Aと完全子会社化の話


(*^・ェ・)題名:M&Aと完全子会社化の話

経営支配権を獲得するために実施されるM&Aの形態は、合併、株式交換、株式移転、株式譲渡の四つがあるが、上場企業間の株式譲渡によるM&Aは、実質的にはTOBによらなければならないことから、上場企業におけるM&Aの実質的な取引形態は、合併、株式交換、株式移転そしてTOBとなる。

このうち株式公開買付は、他の取引形態とは異なり、買付企業が対象企業の発行済株式のすべてを取得するとは限らない。

完全子会社化は、経営効率の向上を目的とした企業グルーブ再編の一環として実施されることが多い。

完全子会社化が行われる一般的な理由として、株式の機能である経営支配権と利益請求権に対応した次の二点があげられている。

第一に、少数株主を排除して経営の自由度を高め、経営意思決定を迅速化するためである。

第二に、配当による企業グループ外への経営資源の流出を防ぎ、その効率的配分を行うためである。

したがって、完全子会社化が実施されると、経営主体が一本化されることを通してグルーブ企業の経営が統合され、企茉グルーブ全体としての価値が高まることが期待される。

( ̄ー ̄)参考文献

金融学習レポート.M&Aと完全子会社化


スポンサード・リンク