Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*゚▽゚*)ユーロドルと4時間足の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*゚▽゚*)ユーロドルと4時間足の話


(゚∀゚)題名:ユーロドルと4時間足の話

・短期間で大幅に増やそうとしない。

・勝つことよりもトータル負けないことを考える。

・上がるか下がるかの2択のギャンブルであると認識する。

・損切りと利食いの指値を必ず入れる。

 

それで、やり方です。

①スプレッドが低い通貨ならなんでもいいけど、過去のチャートを研究して、2分の1以上の確率で一定以上動く
フラグを見つける。これは、テクニカルを使わないと結構厳しい。

②上記の予測変動範囲にストップと利食いの指値をいれて待つ。

③できれば同じ通貨量を毎回賭ける。

ただこれだけです。

結構抽象的だからあくまで参考だが俺の一例を載せる(比較的分かりやすく勝てるもの)。

 

通貨ペアは、ユーロ・ドル、チャートは4H足です。

エントリーは、買いのみで、4本ローソクがほぼ同じ位置で停滞した時です。(停滞は、それまでと比べて小さなローソクであまり上下に動かない状態、これくらいは分かるよな)

利食いは、それまでの高値、もしくはボリバンの上限、または20時間後です。

損切りは、その停滞を下にブレイクしたローソクがでたら、もしくは利食いの設定額より少し少ないラインです。

チャート見てもらえば分かるが、大体一週間に2回エントリーできる。

記録は(2年前からしかとってないが)、79勝58敗です。

トータルで、1236point勝ちです。

途中から50万通貨→100万通貨に変わったけど、これだけでもかなり稼いでいます。

負けても、2択に負けたと考えるのがコツだと思います。

(´∀`)参考文献

金融学習レポート.ユーロドルと4時間足


スポンサード・リンク