Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(;´д`)ユーロドルと最高値最安値10PIPの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(;´д`)ユーロドルと最高値最安値10PIPの話


(^ω^)題名:ユーロドルと最高値最安値10PIPの話

1.ユーロドルで朝7時に前日の朝7時から現在までの値をチェックして最高値の10PIP上にL最安値の10PIP下にSを指値します。

2.刺さったらリミットは100PIPまで待ちトレールに切り替えます。幅は35PIPストップはLなら前日の最安値-10PIPSなら最高値+10PIPに置きます。

3.朝7時にレートをチェックしその日で決済されてなかった場合、含み益がある場合は一旦手動で決済。含み損がある場合は前日の最安値にストップを置き直す。(ストップ幅は必ず縮まる事になります)含み損がその日の内に含み益に変わった場合リミットは2・と同じです。

4.含み損のポジションが残っていてもルールに従い新たにポジションを取ります。が、同時に3ポジまでを限度とします。3ポジ含み損を抱えた場合はどれかを消化するまで新たにエントリーはしてはいけません。

5.最低でも口座に100万以上は入れてください。これでやっと1ポジ一枚のエントリーです。以降口座に50万増えるたびに一枚ずつ増やして結構です。要はレバ2迄ということでここを厳密に守らないと大き目のドローダウンを凌ぎ切れません。

( ´ ▽ ` )参考文献

金融学習レポート.ユーロドルと最高値最安値10PIP


スポンサード・リンク