Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(ToT)3MAと25MAの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(ToT)3MAと25MAの話


(´;ω;`)題名:3MAと25MAの話

仕事が忙しい会社員の方やチャートに張り付きたくない人に最適なスイングトレード手法です。

チャートのチェックはニューヨーククローズ後、朝7時ごろだけでOKです。

 

①まず、MA3とMA25を日足チャートに描きます。以上、使用するテクニカルはこれだけです。

※MA25はトレンド確認用です。

 

②エントリーのタイミングはMA3が上向きかつ陽線でローソク足の実体が移動平均を貫いた翌日にエントリーします。売りはこの逆です。ストップは100ポイントほどです。ただし通貨ペアによっては微調整の必要ありです。

多少有利なレートで指値をさして置きましょう。

IFDoneが便利です。ただし、Doneの方は、リミット(指値)ではなくストップ(逆指値)です。

 

③リミットは入れません。

ストップにかからず、そのまま思惑通りに進んだら、2日前の高値と同じ位置にストップを切り上げていきます。クローズは、ストップにかかったときになります。ただし、トレンドと逆張りの場合はMA21にタッチした時点で決済しても良いです。

 

④あとはひたすらトレンドに乗っていきます。

多少慣れは必要ですが、損失を限定し、利益が出るときはとことん付いていくことで「損小利大」を実現できます。

トレンドが強いと爆発的な利益を上げることができます。

トレンド時にはいいとして、レンジのときは別の手法が必要ですかね。

(ーー;)参考文献

金融学習レポート.3MAと25MA


スポンサード・リンク