Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(ノ_・,)トレンドの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(ノ_・,)トレンドの話


「猫」の画像検索結果

(*^。^*)題名:トレンドの話

トレンドの掴み方の練習法を書いてみます。

通貨ペアはドル円とユーロドルの2つです。

まずチャートとは15分足か5分足を表示します。

移動平均を3本加えます。

期間は12時間、18時間、24時間です。

値動きが乱れる指標時を除けばこの3本の何れかがサポートや抵抗として機能してることがわかるでしょう。

目安として機能するラインは他にもあるけどそれは自分で見つけることです。

トレンドに乗ってるときの値動きがどういうパターンなのか、反転して移動平均を突き抜ける直前はどういう値動きになるのか、よく見れば特長的なパターンが見つかるはずです。

その辺がわかればトレンドがどちら向きになってるのかは大まかにつかめるはずです。

あとはどこで仕掛けてどこで手仕舞いするかだが、ここらへんはそれまでの高値と安値がどこにあったかを見ればいいです。

高値安値は反転ポイントで、反転したからにはそれなりの理由があるわけです。

となると過去チャートから有利な仕掛けポイントや反転が予想されるポイントが見えてくるはずです。

ここらを参考に練習していきゃそれなりに稼げるようになると思います。

重要なのは有利なポイントでしかポジションをとらないってことです。

雇われトレーダーじゃないなら常にポジションをとらなきゃならない理由はないです。

近い将来の方向が明らかに見える場所でしかポジションとらないです。

それがもっとも重要なんです。

「猫」の画像検索結果

((+_+))参考文献

投資学習レポート.トレンド


スポンサード・リンク