Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(^◇^)トレーディングと売買法の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(^◇^)トレーディングと売買法の話


「猫」の画像検索結果

(^o^)題名:トレーディングと売買法の話

1.その人のトレーディングによります。

例えば、私の場合は、今日のユロドルの一回当たりの平均獲得pipsが約31pipsです。

この程度のpipsを稼ぐのに長期トレンドフォローつまり大局狙いは必要なです。

よって私は短期を指針にしています。

2.長期からみれば逆張りですが、短期では順張りですよね。

結局は、自分が欲しい利益をくれる流れに乗ることだと思います。

私の場合、分析に使用している長期分析で、方向を見ます。

長期がアップトレンドなら、短期チャートでそのアップトレンドに乗れる場所、つまり、短期的に見た美味しいところを探します。

基本、長期を完全に重視しますが、短期でタイミングを計る際に、なかなか思ったようにエントリーサインがでないときもあります。

そういったときはしょうがないですが、見送ります。

あくまでも、長期分析は分析でしかなく、たしかにその方向に絶対に行くと、わかっていれば、何の迷いもなく、適当にエントリーできますが、そもそも長期分析自体も合っているのかわかりませんよね。

もし、長期分析でエントリーしたら、それだけ損失が大きくなり、ペイオフレシオも下がり、PFも下がり、損益も下手をすれば下がるかもしれません。

我々は、普通のビジネスと異なり、お金の価値を上げ下げできる(建て玉・枚数調整で)ので、損益よりも、根幹のpipsやパフォーマンスを重視したほうが、安定したトレーディングができると思います。

だから私は、安定重視で、長期分析で直接エントリーしません。

私が他の人より多くpipsを獲っているのは、大勝ちしているからではなく、損失が超少ないからです。

一日に500pips利益を出しているが、損失は200pipsも出している、では私は嫌いです。

それなら、300pipsの利益に損失は30pipsの今のやり方が好きです。

もちろんそれが良いのかはそのトレーダー次第です。

とにかく多くのpipsを稼ぎたいなら、短期チャートでセコセコタイミングを見ずに、長期で仕掛ければいいことです。

チャンスも多くなりますし、獲得pipsも多くなりますし、上手くいけば、超大勝ちできますからね。

ただ、一旦連敗すると、大負けする可能性もあります。

長期的にはずっとプラスでも短期的に大きなマイナスを多く経験しているトレーダーがいますが、このようなトレーダーのように、大きな損失に遭遇する時期にどれだけ我慢できるか。

などのメンタル面に自信があるなら、こっちのほうが、トレーディング自体は楽なので、やったほうがいいです。

「猫」の画像検索結果

(^0_0^)参考文献

投資学習レポート.トレーディングと売買法


スポンサード・リンク