Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(^◇^)IMMポジションの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(^◇^)IMMポジションの話


「猫」の画像検索結果

(゚∀゚)題名:IMMポジションの話

IMMポジションとはIMMポジションとはアメリカの通貨先物のポジションでシカゴマーカンタイル取引所に上場している「通貨の建玉明細」の事です。

アメリカの各取引所は先物取引の建て玉の報告が義務付けられており各取引所は毎週火曜日の取引終了後に建て玉を全米先物取引委員会に報告します。

報告を受けた全米先物取引委員会は、金曜日の15:30(現地時間)にホームページ上で集計した建て玉明細を公表します。

これをIMMポジションと呼びます。

IMMポジションの見方と使い方公表されているIMMポジションには、投機筋や実需筋などのロングとショートのポジション明細、差引枚数などが書いてあります。

中でも重要視されているのが投機筋のポジションとされており短期的な相場の方向性を見るために使います。

買いや売り枚数、買い越し売り越しなどの差引枚数やポジションの偏りなどを見る事で現在の相場のポジションがどちらに傾いているかが分かります。

買いが多くなりすぎていれば相場は十分すぎるほどに買われており売られ始めると投げが投げを呼ぶ展開となり下落が強くなるといったことや売りが大きくなりすぎれば何かの材料で相場が跳ねた場合のショートカバーが大きくなり相場の底堅さを維持するものともなり得るといった見方が出来ます。

IMMポジションの注意点火曜日時点でのポジションが金曜日に公表されるので情報の遅れも考慮しなくてはなりません。

また、通貨先物を利用していない場合はIMMポジションには出ないため手口を公開したくない投機筋は通貨先物を使わないと言われています。

このため、全ての投機筋の動向が見えるわけではありません。

「猫」の画像検索結果

(^o^)参考文献

投資学習レポート.IMMポジション


スポンサード・リンク