Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*^▽^*)利食いと売買法の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*^▽^*)利食いと売買法の話


「猫」の画像検索結果

(´д`)題名:利食いと売買法の話

だましを全部防ぐことはできませんが、ドテンを使用して、損をカバーする、もしくは利にすることは可能です。

 

利食いは

1.時間で判断する。

玉切れする時間帯は微妙に異なりますが、値動きから大体判断できると思います。

玉切れすると、ダラダラとトレンドが継続するか、反転しやすいので、玉切れ起こす前にさくっと利食いする。

2.取引所終了前に利食いする。

クローズ前は、利食いやポジション取りを取ってくるので、どちらに動くか難しいです。

オーバーナイトさせるのであれば別ですが、ここも値幅とか関係なく、さくっと利食いしたほうが良いと思います。

3.イベントを意識する。

イベントがないときは、だらだらとトレンド継続か、レンジ内に値が戻りやすいです。

それなら、レンジ内に値が戻ると仮定して、こちらもさくっと利食いしたほうが良いと思います。

4.ワンチャンスにこだわらない。

おそらく、ワントレードで大きな利益を得たいのでしょうが、それでこれまで失敗してきたトレーダーは数知れずです。

私のように1商品20回トレードしろ、とはいいませんが、2回3回に刻むことも大切です。

もし、刻む手法を見つけることができないのならば、手仕舞いを2回3回に分けて、利益を確保すればよいかと思います。

「猫」の画像検索結果

(^_-)参考文献

投資学習レポート.利食いと売買法


スポンサード・リンク