Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(///∇///)エリオット波動と地図の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(///∇///)エリオット波動と地図の話


「猫」の画像検索結果

(ノ´∀`*)題名:エリオット波動と地図の話

エリオット波動は常に複数のシナリオを想定しています。

時間とか価格に意識を集中したりすることで感情を抑制できます。

フィボナッチ使って環境認識しながらライントレードから始めます。

まずはダウ理論です。

先にサイクル理論やエリオット波動へ手を出したって使いこなせないです。

エリオット波動は、さまざまなテクニカルパターンをすべて数値化できる手法です。

ブレイクアウト、ブレイクダウン、フラッグ、ウェッジ、ダブルトップ、ダブルボトムなどといった動きがいつあらわれるかを教えてくれます。

エリオット波動は地図的役割です。

地図があればある程度の幅でその方向に行く軌道を見つけられます。

でも地図が不確かなことも多いのです。

道を進む都度修正と見直しは必要になります。

エリオット波動、フィボナッチリトレースメント、一目均衡表等々は、それが本質的に正しい分析かは別として、機関投資家含め多くの市場参加者が使うからこそチャートも反応します。

最後に、勝ち残るトレーダーのほとんどに共通して見られる特長は、情熱と狂気のような集中力です。

情熱と狂気のような集中力を持ってトレーディングするということは、トレーディングを人生で最も大切なものとして扱うことを意味します。

「猫」の画像検索結果

\(^_^)/参考文献

投資学習レポート.エリオット波動と地図


スポンサード・リンク