Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(*´з`)トレーディングと格言の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(*´з`)トレーディングと格言の話


「猫」の画像検索結果

( `ー´)ノ題名:トレーディングと格言の話

マーケットには流れとリズムがあり、そのリズムとはモメンタムです。

トレーダーとしての成否はこのモメンタムといかに調和するかにかかっています。

トレーディングの方法論はマーケットリズムに適応するためのいくつかのモメンタムパターンに基づいています。

二度に買うべし、二度に売るべしと言う格言があります。

まずは様子見で少し買い、予想通りであれば買い増しをするという意味です。

ただ、予想通りであれば確定売りにすぐ走るのが素人の傾向です。

結局、大きな利益を得るには至らないです。

トレーダーが立て続けに損を出すのは自己欺瞞が達者なためです。

自分がどこでどう間違ったかを知るのが怖いのです。

価格は移動平均線の上にあるか下にあるか。

どんな方法よりもこれが一番効果的です。

移動平均線には逆らわないようにします。

自殺行為になるからです。

トレーディングの成果を先天的な才能や能力の結果だと簡単に割り切る人がいるかもしれないが、できないとあきらめた人が逃げ口上に使う馬鹿げた台詞です。

支持線や抵抗線、三尊といったパターンを見分けるテクニカル・アナリストの主張のほとんどは、方法論的に堅実な過去の研究という点においてはまったく根拠のないものです。

「猫」の画像検索結果

“(-“”-)”参考文献

投資学習レポート.トレーディングと格言


スポンサード・リンク