Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
(;_;)投機筋とポジションの話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

(;_;)投機筋とポジションの話


「猫」の画像検索結果

d(^-^)題名:投機筋とポジションの話

乖離やRSIの考え一切捨てて、シンプルで基本的な考え(原点)に思考を戻らせます。

心のどこかで普通の方法では勝てるわけないと思っていました。

それを一切捨てて教科書的売買について考えました。

ダブルトップとかサポートの前で買いとか考えました。

教科書的売買はやった事ありますが、普通に負けたので、今まで見向きもしませんでした。

まずトレンドとレンジ(トレンド以外)の厳密な定義づけをしてそれぞれの場面に応じてトレード戦略を建てます。

簡単に言うとブレイク、押し目買い、戻り売り、逆張り、指標スキャルピングです。

しばらくやっていくうちにタイミングと損切りに拘り始めてよりエントリーにブレがなくなります。

ナンピン等の条件とか色々考えたり、少しずつ改善しつつ成績が安定して勝てるようになります。

結構色々考えて編み出した手法だけどやってる事は教科書売買でシンプルです。

ダウ理論と根本的に同じです。

押し目拾ったりブレイク狙ったりです。

EMAと水平線くらいしか見ていないです。

慣れればテクニカルとかなくても大丈夫です。

考えることは投機筋の動きとポジションの偏り等です。

地合の良し悪しと材料が折込済みかどうかです。

王道というのは投機筋の考えと共通する部分も多いと思うので長い間通用する唯一の方法だと思います。

「猫」の画像検索結果

(´;ω;`)参考文献

投資学習レポート.投機筋とポジション


スポンサード・リンク