Warning: Use of undefined constant WPLANG - assumed 'WPLANG' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/augace81/augking-lab.info/public_html/investment/wp-content/plugins/head-cleaner/head-cleaner.php on line 270
o(^o^)o売買法の話 | 投資.AUGKING-LAB.INFO
スポンサード・リンク

o(^o^)o売買法の話


「ねこ」の画像検索結果

(@_@;)題名:売買法の話

長いヒゲの本質は、その下の時間軸でのV字または逆V字なんです。

例えば「長いヒゲ」というやつをローソクの高値安値幅の50%幅などと定義してシステム組むと、リミットロスをどんなに操作しても、レバレッジ5以上でほぼ間違いなく負けます。

テクニカルは一応過去と現在進行形の価格を使って計算するものなので、どのようなテクニカルであっても、ルールが明確であればプログラムを組んで検証できます。

○○が使える系の話をする人って、 こういった実証をどのように理解してるのか不思議です。

特に経験値を強調する人です。

私の印象では、テクニカルが使えるという人の話を総合すると、「赤信号で止まって青信号で進むだけだから簡単」 だけど 「青信号でも点滅時は危ないに決まってる」 だけど 「赤信号でも車がいなきゃ臨機応変に進むのが当然」 だけど 「青信号でも運転操作を誤った車両が突っ込んでくることもあるぐらいのリスク管理は必要」 みたいに、あとから都合よく話がくっついてくる場合が多いように思われます。

なので、テクニカルで本当に勝てている人はいるのかもしれませんが、勝てる理由を一貫して説明できないところに、 テクニカルが胡散臭くなる原因ではないでしょう。

ちなみに私は、テクニカルでポジションを持とうとは思いません。

数式に従って合理的に検証してもまったく儲からないからです。

「ねこ」の画像検索結果

ヾ(@゜▽゜@)ノ参考文献

投資学習レポート.売買法


スポンサード・リンク